2012年08月03日

2012.0803

忙しい一週間だった。
納品をひとつ終え、なんとか目処がたったと思いきや、どーんとグロスで新たな仕事が入るという。
年に数回はこういうのあるある。
半徹夜みたいな日を二日ほど作り、無理矢理にでも目処を立たせる。

今日は鬼のような怒涛の修正を根気強く、得意先に寄り添いながら完遂。よくもまあブチ切れなかった自分を褒めてあげたい。
我儘で理不尽なアパレルに引っ張り回される得意先の企画の子も気の毒っちゃ気の毒だから、そこはもう売上度外視の海のように深い愛で地獄まで付き合ってさしあげる。大人だ。

昔勤めていたデザイン会社で、別のチームを率いていたSチーフから電話。近所の笑笑で20年ぶりに会う。しばらくこの仕事を離れていたらしいが、四ツ橋のI社長の会社に拾われ、デザイン業界に復帰するとか。喜ばしい。ピンクハウスやインゲボルグの柄を手掛けた確かなあの腕をまた見たい。


posted by R.T at 23:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。